猫語のゴロゴロ、フミフミ

猫語がわかればどんなに猫の気持ちがわかることでしょう。
しかし、残念ながらいまだに猫語を翻訳できる機会は開発されてはいません。
でも、猫語って意外と簡単なんです。
代表的な物だけでも知っておきましょう。

猫語|ゴロゴロ
一番猫語でわかりやすいのが喉を鳴らす「ゴロゴロイ」ではないでしょうか?
この「ゴロゴロ」という猫の気持ちは旦那物でしょう。
それは「ゴロゴロ」と喉を鳴らし鵜ている猫は今の状況にとても満足している状況なんです。
ゴロゴロと喉を鳴らしている猫は
子猫時代に母猫のおっぱいを飲んでいる時
「ちゃんと出ているよ:」
「満足しているよ」
という意味でゴロゴロと鳴くそうです。
ですから「」買主に撫でられて気持ちの良い時には「ご色ごろ」と鳴くんですね。
この「ゴロゴロには」に田ヴァージョンがあり
「ゴロゴロ」のほかにも
「クルルルル」
「ググルググル」
などいくつかのパターンもあります。

猫語|ふみふみ

猫語はなにも鳴き声だけではあr地ません。
動作もれっきとした猫語です。
今回はその中でも
ふみふみ
について考えてみましょう。

右、左、右、左
交互に足ふみのような動作を「ふみふみ」と呼びます。
これは、飼い主の身体の上や毛布やクッションや飼い主のセーターや洋服の上でよく愛猫がしている動作です。

これも子猫時代の気を苦が関係している問われています。
子猫が母猫のオッパイ飲む時に乳の出をよくするために前足でおっぱいを揉むように押しながら飲みます。
その行為の名残で飼い主に子猫時代のように甘えたい時につい出てしまう動作なのです。
特にまだ若い1歳未満の猫によく出る動作ですが、成猫でも何かの拍子にうでています。
この「ふみふみ」をまったくやらない猫もいれば毎朝寝ている飼い主に「ふみふみ」で起こしに来る猫もいます。

猫語|すりすり

最後に「すりすり」という動作についても知っておきましょう。
一見猫が甘えている時の動作に目ますが、少し意味合いが違います。
猫が人や物に顔や体をこすりつける「すりすり」は主に自分の臭い(フェロモン)を付ける行為なのです。
そにのいをこすりつけて
「ここはわたしうのなわばりよ」
「この飼い主はわたしのものよ」
と主張しているのです。
猫 死んだら 天国 埋める

カテゴリー: 未分類 | コメントする

LOUIS VUITTONのタンブールビジュ

“私が好きな腕時計は、LOUIS VUITTONです。

実際に持っているのは、「タンブール ビジュ Q151K/Q151K1 レディース SS」という、小ぶりの腕時計です。

元々VUITTONが好きだったのもありますが、ずっとVUITTONの腕時計に憧れていて、ホームページをいつも眺めていました。

しかし、私の住む地域のVUITTONのお店には、腕時計は置いてありませんでした。

それでも諦めきれず、初めてのボーナスが支給された時に一生残るものを買いたいと思っていました。
ボーナスが出てもなかなか欲しいものが見つからなかったのですが、出会いは突然訪れたのです。

近くのVUITTONにふらっと寄ると、期間限定のイベントで腕時計が展示されていたのです!!
しかも、私がずっとホームページで見ていた憧れのタンブールビジュ!!
価格は当時約48万円でした。

イベントは明日までと案内され、入社したばかりの年齢の私には48万円はとてつもなく大金です。
しかし、どうしても運命としか思えず、翌日、大金を持ちお店を再度訪れたのです。

こうしてゲットしたのが、LOUIS VUITTONのタンブール ビジュ Q151Kなのです。

この時計は、現在はもう廃盤になっており、お店で買うことはできません。
リニューアルしたバージョンも、文字盤がひとまわり大きくなっているので、この小ぶりのサイズ感は本当にレアになっています。

黒地の文字盤には、ダイヤモンドが100個近く装飾されています。
ベルトは皮でできており、VUITTONの柄がついています。

手の親指の第一関節ほどの文字盤サイズなので、あまりVUITTONを強調しすぎないところも気に入っています。

保証期間は5年あり、その期間であれば電池交換も無償で行ってもらえます。
そして、驚いたのが、電池交換でお店から返ってくる際に、それはまた豪華なデコレーションboxに入れてくれるのです。
おそらく買ったら2、3万はしそうなboxに毎回入れてプレゼントしてくれます。

機能的には、電池が切れやすいのか、時間が遅れやすいのか、すごく信頼できる訳ではありませんが、保証期間中box欲しさに電池交換を3回しました。

毎日していたので、ベルトも細い為痛みやすく、5年に1回有料で交換しました。
2回目のベルト交換の際に、ベルトも廃盤になると聞いたので、次のベルトも同時に購入してあります。
1セット2万円しました。

安いものではありませんが、こんなに思い入れのある時計ができなくなってしまうなんて悲しすぎるので、新しいベルトはキープしたかったのです。

購入してから15年程経ちますが、今日も健気に動いてくれています。
時計を見るたびにあの運命的に出会った時の踊る心を思い出します。

これからもずっと大事にしていきます。”

購入 チーアンドチー

カテゴリー: 未分類 | コメントする

自分の本当の気持ちに正直に活動した婚活

“私が真剣に婚活を始めたのは27歳頃からでした。

それまでは両親の知り合いや近所の人を通してお見合いの話がたくさんあったのです。

ところが27歳・アラサーの年齢になると一時は「もうほっといて」というくらいあったお見合い話が減ったな、とはっきり実感できるような状況になりました。

特に結婚を急いでいたわけではないけれど、今からでも始めたほうがいいと自覚して本格的に婚活しようと行動し始めたのです。

私はもともと黙っていても男性が寄ってきてくれるほど美人でもないし自分から積極的にアピールするほうでもありません。

むしろ自分の好きなことをしていれば別に一人で行動することもちっとも苦にならないのです。

それなので婚活をするなら相談所に登録するのが一番近道だろうと思いました。

幸い、勤めていたのは大手企業だったので福利厚生の一環として業界大手の相談所に登録できるシステムがありました。

まずはそこに登録したのですが、すぐに「もしかして失敗だったかな」と考えるようになってしまったのです。

相談所からは毎月一定の人数のお相手候補を紹介してくれたし、会員限定のパーティーもいろいろあってお見合いだけではない出会いも期待できるはずでした。

でも活動してみてすぐに「私は結婚よりも恋愛がしたいのだな」ということを実感してしまったのです。

相談所のセッティングでお見合いが成立し、当日にお会いすると必ず「この人を好きになれるかな」と思ってしまいます。

将来の生活の安定具合だとかお相手の家族のこととか「結婚」だけを考えたときによく考えないといけない項目が全く考えられません。

むしろ「一緒にいてドキドキワクワクするかな」ということばかり考えてしまいます。

無理だ、どれだけおつきあいしても恋愛感情は湧かない、と判断してしまうともうお見合いの時間は苦痛でしかありません。

結婚したらああして欲しい、こうして欲しいとか子供のこととかを話されると「好きでもない人とそんな苦労はしないわ」と思ってしまいます。

このままではせっかく私とお見合いしようと考えてくれた人に失礼だし時間の無駄だ、と考えた私は戦略を変えてみることにしました。

出会いなど関係なしにもともと興味のあったサークルや同好会などに片っ端から参加してみることにしたのです。

婚活をあきらめたわけではないので、人脈を広げてみたらどこからかご縁に繋がるかなといったくらいの気軽な気持ちでした。

ネットでメールフレンドを募集できるサイトを見つけてそこにも登録しました。

いろいろ試してみることは悪くないと考えたからです。

もちろん既婚者と仲良くなってしまうかもしれないとか、独身でも遊び目的の人がいるかもしれないといったリスクも十分に承知したうえでした。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、ということでしょうか、参加していたサイクリング同好会がらみで知り合ったのが今の夫です。

そこで知り合った仲間が彼氏やその友達とキャンプに行くからおいでよと誘ってくれたのに参加したのがきっかけでした。

アウトドア派じゃないし虫も嫌いな私は普段なら断ってしまうところを「面白いからおいで」と押されてようやく参加したのです。

参加したからには「虫嫌いです、アウトドア派じゃありません。」とか言ってられません。

もう歯を食いしばる勢いでテントの設定から食事の支度なんかを無我夢中でやりました。

みんな私が「サバイバルゲーム好きでキャンプも好きなんだ」と思ったそうです。

でも夫はキャンプの経験豊富でアドバイザー的に参加していましたから「こりゃ素人だな」とすぐに分かったということでしたが。

ただもう日焼け止めも気にせず、それこそ髪を振り乱さんばかりに頑張る私を見てなぜか「面白くて可愛い」と思ったと言ってくれました。

そのキャンプ後に参加者みんなで連絡先を交換したりして飲み会などするようになり、いつしか夫と私だけであったりすることもあるようになったのでした。

お見合いの場合だと数回のデートで短期間のうちに「結婚するかどうか」の決断をしないといけません。

もともと恋愛をしたい、と考えてしまう私としては「相手の人を好きになれるかどうか」から始まるので結婚まではすぐに考えることができなかったのです。

だから「まずはお友達から」のゆっくりペースが丁度よかったのだと思います。”

サブスク婚活 料金

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いい女になるために毎朝おでこを出して鏡の自分に挨拶しよう

朝、顔を洗った後に自分の顔を噛髪でしかk離と確認していあmすか?
疲れた顔をしていませんか?
不機嫌そうな顔をしていませんか?
それをしっかりと確認するために、毎朝顔を洗った後にしっかりとおでこを出して自分の顔をチェックしましょう。
もちろんぼさぼさの頭のままではダメです。
キチンと髪の毛を整えてぴしっと前髪を上げて!
おでこをしっかりとだして自分の顔を確認するのには意味があります。
良い運はおでこから入ってくると言われているのです。
そんな良い運が入ってくるおでこを前髪で隠していては良い運も入ってきあm線。
また、おでこが輝いて見えるのなら、身体の調子が良い証拠です。
その日の自分の調子がおでこでもわかるのです。

毎朝、鏡に映ったおでこをしっかりと出した自分に向かって
「おはよう!」
と挨拶するのです。
自分自身に「今日も一日頑張りましょう」
という気持ちを自分に吹き込みましょう。

毎朝、キチンと顔を洗って髪をとかし、着替えを済ませ
家族がいれば家族に
一人暮らしならば鏡の自分に向かって
「おはよう」と声をかける習慣を作るのです。
それだけで清々しい気持ちになれます。
1日のスタートである朝を気持ちよく過ごせればスタートダッシュが付きます。
それがあなたに良い「気」をもたらすのです。
朝はいつもあわただしくすごいしている人
そんな人はぜひおでこをしっかりと出汁て鏡の中の自分に向かって
「おはよう!今日もがんばるぞ」
と挨拶をする習慣を作りましょう。
それだけでいつもと違う位置にが始まります。

いい女になるためには自己暗示がとても大切です。
「どうせ私なんか…」
そんな気持ちが少しでもあればいい女には永久になれません。

「やればできる」
これって芸人さんのギャグじゃないんです。
だからこそ自己暗示のために毎朝自分に向かって挨拶するのですぅ。
いい女はみんな輝いています。
その輝きのための維持のために辛い努力もいとわないのです。
鏡の中の自分は輝いて見えていますか?

チャットレディ お給料 ランキング

カテゴリー: 未分類 | コメントする

深夜のハノイで遭遇したタクシーにまつわる怖いトラブル

今から10数年前、日本からの飛行機が大幅に遅れ、ハノイの空港に着いたのは深夜でした。

私は家族や友人4名だったので、マイクロバスが声をかけてくれたときはホッとしました。車体には「ベトナム航空」のCM。確か10米ドルの均一料金でした。

何の疑いも持たずに行先のホテルを告げました。ドライバーのほかに、途中から男性がもう一人乗り込んできて、私たちがあらかじめメールで予約していたホテルはキャンセルされているので、同じ価格帯のホテルに連れて行ってあげると言ってきました。

さすがに不安を感じた私たちは、拒否して当初のホテルまで行くように告げました。でも、男性二人は、とても便利な場所なので絶対に気に入ると譲りません。

仕方がないので、部屋だけ見てあげると同意すると、縦に長いベトナム風のホテル(安宿)に案内されました。

バルコニーがあるのがウリのようでしたが、エアコンがありません。そして部屋も…。

当然断ると、大げんかになり、右も左もわからないベトナムの街中で置き去りにされました。

そうはいっても、悪い人より良い人が断然多い人情の国ベトナム。「騒ぎ」を心配して見に来てくれた近所の若い男性が、最初のホテルまで送り届けてくれました。

お礼として5ドルほど手渡すと驚いていましたから、お金が目的ではありません。当然のことですね。

さすがに深夜の2時。連絡をしていなかったため、タクシーに乗り込んできた人物が言ったようにキャンセルになっていましたが、近くのホテルまで送ってくれました。

そこは家族経営のホテルで小さいながらもとても清潔で快適。喧嘩してでも連れていかれたホテルの宿泊を拒否して大正解でした。

日本ではインターネットや電話を使った詐欺は横行していますが、この手のトラブルには見舞われにくい国ですよね。

いくら治安が良いとはいえ、言葉が通じにくい外国。旅行者を狙う悪質な業者にはくれぐれも注意しなければなりませんね。

オススメサイト↓
ささみりん サロン

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント