食事風景
体重計とリンゴ
ウォーキング

なぜダイエットをしようと思ったのか目標を持ち続ける

ダイエットを成功させる秘訣は、きっかけと目標を明確にすることです。
なぜ痩せたいのかよくわからない状態で始めても成功しにくいです。
漠然と痩せたいと思って始めるダイエットの多くは失敗に終わります。
何かを継続させるにはモチベーションが欠かせません。
その原動力となるのが、きっかけと目標なのです。
きっかけは人それぞれでしょうが、例えば昔の衣服が入らなくなったり、好きな異性ができたり、健康診断の数値に引っかかったり、などがあります。
そしてダイエットを開始する前に、明確な目標設定をしておくことも大切です。
目標を設定せずに続けても、1ヶ月もせずに挫折してしまうでしょう。
具体的に目標設定することで、毎日のダイエットプランができあがるのです。
勉強や仕事にも言えることですが、目標を持たずに続けていても結果が出にくいでしょう。
目標を設定して、さらに期限を設定することが成功するコツなのです。
途中で挫折しそうになったときは、当初のきっかけと目標を思い起こしてみましょう。
痩せることでどんなメリットを得られるのか再確認してください。
人間はメリットを得られないことに対して、一生懸命になることはできません。
痩せることで得られるメリットを、具体的に紙に書いておくのも効果的でしょう。
目で確認することでモチベーションを維持して、成功率を上げることができます。
きっかけは時間の経過とともに忘れてしまうことが多いのです。
これがモチベーションの低下につながり、挫折やリバウンドの原因にもなります。
リバウンドをしないためには、数ヶ月以上かけてゆっくり減量することです。
短期間で減量すると身体に負担がかかりますし、体重は落ちるけど肥満体質を変えることができないので、ダイエットをやめると即座に体重が戻ってしまうのです。

理想の体型の写真を貼ってダイエットする効果

お腹のお肉をつかむ女性 ダイエットをする時に、有効な方法のひとつが、理想の体型の写真を貼っておく事です。
それにより目標意識を持つ事が出来るだけでなく、現在の体型と見比べる事で、これ以上太ってはいけないと、食べ過ぎ等を抑制する効果も期待する事が出来ます。
痩せたいという気持ちがあっても、食べ過ぎてしまうという状態に悩む人の場合、壁に理想の体型の写真を貼っておく、もしくは理想の体型の写真を持ち歩くようにしておく事で、食べたいという気持ちを抑える事が出来るようになります。
ただ、本気で体重や体脂肪を減らしたいと考えるのであれば、食べ過ぎを抑えるだけではなく、ストレッチや有酸素運動をしていく事が重要になってきます。
脂肪を燃焼させる為に有効な方法といえば、有酸素運動ですが、有酸素運動によって脂肪を落とす為には、脂肪を減らしたいと考える部位に筋肉がついているという事が必要になってきます。
ですから、有酸素運動を行う前に、筋トレをしておく事がお勧めです。
更に、下半身を細くしたいと考えるのであれば、筋トレや有酸素運動に骨盤矯正を加えておく事がお勧めです。
骨盤が歪んでいる場合、その事が原因で下半身の代謝が落ち、有酸素運動を行っても、上手く脂肪が燃焼しにくい状態になってしまう事になります。
ですから、本当に理想の体型に近づけたいと考えるのであれば、細くしたいと考える部位の脂肪をしっかりと落としやすい状態を作っておく事も重要になってきます。
筋トレや運動は大変と考える人は少なくありません。
ですが、常に理想の体型が目に入る状態を作っておくと、しっかりとした目標を持つ事が出来、それにより運動も続けていきやすい状態を作れるというメリットも出てきます。

ダイエットの効果的なやり方について

ストレッチする女性 ダイエットをしたいと考えたら、体が痩せる為に必要な条件を考えたやり方をする事が大切です。
食事の摂取カロリーを減らせばそれで痩せると考える人は少なくありませんが、人の体というのは運動等をしない状態であっても、呼吸や臓器を動かす為のエネルギーが必要となってきます。
これが基礎代謝です。
この基礎値代謝を下回るカロリーしか摂取をしなかった場合、体はエネルギー不足を感じる事になります。
そして、これから先も少ないエネルギーで体を動かさなければいけない場合に対応できるように、体の筋肉量を減らし、基礎代謝を減らすようにしてきます。
基礎代謝が落ちると、一日に消費されるカロリーが減り、以前よりも痩せにくい状態になるだけでなく、少し多めのカロリーを摂取しただけで太りやすい状態になります。
ですから、食事制限によるダイエットをする為には、基礎代謝に必要なカロリーを下回らないように調整する事が重要になってきます。
そして、体についている脂肪を燃焼させたいと考えたら、体に筋肉をつけ、代謝の良い状態を作っていく方法が効果的です。
体の脂肪を燃焼させたいと考えた時、有酸素運動が有効な事は有名です。
ですが、脂肪を効率的に燃焼させる為には体に筋肉がついている事が重要になってきます。
筋肉が殆どついていない状態で、有酸素運動を行っても、脂肪は殆ど燃焼されない事になりますが、筋肉がしっかりとついている状態で有酸素運動を行えば、効率的に脂肪を燃焼させる事が出来ます。
ですから、有酸素運動を行う前には、ストレッチ等の筋トレを行う事がお勧めです。
それにより、脂肪燃焼効果が現れやすくなります。
効果を実感すると、ダイエットを続けやすくなるというメリットも発生します。