LOUIS VUITTONのタンブールビジュ

“私が好きな腕時計は、LOUIS VUITTONです。

実際に持っているのは、「タンブール ビジュ Q151K/Q151K1 レディース SS」という、小ぶりの腕時計です。

元々VUITTONが好きだったのもありますが、ずっとVUITTONの腕時計に憧れていて、ホームページをいつも眺めていました。

しかし、私の住む地域のVUITTONのお店には、腕時計は置いてありませんでした。

それでも諦めきれず、初めてのボーナスが支給された時に一生残るものを買いたいと思っていました。
ボーナスが出てもなかなか欲しいものが見つからなかったのですが、出会いは突然訪れたのです。

近くのVUITTONにふらっと寄ると、期間限定のイベントで腕時計が展示されていたのです!!
しかも、私がずっとホームページで見ていた憧れのタンブールビジュ!!
価格は当時約48万円でした。

イベントは明日までと案内され、入社したばかりの年齢の私には48万円はとてつもなく大金です。
しかし、どうしても運命としか思えず、翌日、大金を持ちお店を再度訪れたのです。

こうしてゲットしたのが、LOUIS VUITTONのタンブール ビジュ Q151Kなのです。

この時計は、現在はもう廃盤になっており、お店で買うことはできません。
リニューアルしたバージョンも、文字盤がひとまわり大きくなっているので、この小ぶりのサイズ感は本当にレアになっています。

黒地の文字盤には、ダイヤモンドが100個近く装飾されています。
ベルトは皮でできており、VUITTONの柄がついています。

手の親指の第一関節ほどの文字盤サイズなので、あまりVUITTONを強調しすぎないところも気に入っています。

保証期間は5年あり、その期間であれば電池交換も無償で行ってもらえます。
そして、驚いたのが、電池交換でお店から返ってくる際に、それはまた豪華なデコレーションboxに入れてくれるのです。
おそらく買ったら2、3万はしそうなboxに毎回入れてプレゼントしてくれます。

機能的には、電池が切れやすいのか、時間が遅れやすいのか、すごく信頼できる訳ではありませんが、保証期間中box欲しさに電池交換を3回しました。

毎日していたので、ベルトも細い為痛みやすく、5年に1回有料で交換しました。
2回目のベルト交換の際に、ベルトも廃盤になると聞いたので、次のベルトも同時に購入してあります。
1セット2万円しました。

安いものではありませんが、こんなに思い入れのある時計ができなくなってしまうなんて悲しすぎるので、新しいベルトはキープしたかったのです。

購入してから15年程経ちますが、今日も健気に動いてくれています。
時計を見るたびにあの運命的に出会った時の踊る心を思い出します。

これからもずっと大事にしていきます。”

購入 チーアンドチー

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です