実家にある大量のタッパーの理由|子供に手料理を持ち帰らせる親心

「こんなにタッパーばっかり買って貯めこんでどうするの?」
実家の台所を片付けていると、戸棚から大量のタッパーが出てくることもあるでしょう。
きっとそれは
「子供が実家に帰省した時になにか手料理と持って帰らせてあげるため」
という親心だと思います。

①タッパーなど保存容器を大量にため込んでいるのは子供を思う親心からかもしれない

しかし、そのおびただしい量に子供も驚くことでしょう。
ですから

②親の気持ちを理解しつつ、必要なり量だけに減らしていきましょう。

またタッパーなどの保存容器でプラスチック製品ならば数年も経てば経年劣化してしまいます。

③衛生面も考えて処分していいものも選別していきましょう。

実家に大量のタッパーなどの保存容器がある・・
そんなケースはよく聞きます・
「今度、子供がきたときになにか手料理を持ち帰らせるため」
というのがその理由です。
しかし、それにしても多すぎる量ですよね。
あるいは
新品の保存容器ではなくけっこう何度も使っている古びた保存容器まで残してることもあります。

このように汚れたるい、傷がついているものは親に処分することを進めましょう。
キチンと密閉でじゅナイト衛生面でもよろしくありません。

「いつまでも実家のお母さんには料理を作れるようでいて欲しい!」
そんな子供の気持ちを考えれば
「こんなにたくさんのタッパーなんていらないから捨てましょう」
とはなかなか言い出しにくいのも現実です。
しかし、最後はその大量のタッパーなどのほぞ引用期の処分も子供の余分な死後地になってしまいあmす。

「これから帰省する時は私たちの分は私たちのタッパーを持ってくるから」
と説明してこれからは新しくタッパーを買ってもらうことは控えてもらいましょう。
また、いまあるタッパーなどの保存容器は子供のほうでもどんどん引き取っていって減らす努力をしていきましょう。
じゃないと、いつまで経っても実家にある大量のタッパーは減りませんからね・・・・
親の遺品 捨てられない

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です