我が子がいじめられてるかも?子供からのサインを見逃すな

子供がいじめられている場合に、具体的なサインも出やすいので日頃から注意して我が子の様子を観察しておいてください。
特に共働きで帰りが遅い親は
子供が部活や塾で家を空けていることも多く
親子が接する時間も少なくなりがちです。

ですから顔を合わせた時にはしっかりと気持ちを剥けていないと子供の変化にも気づきません。
「苦しくて苦しくて、もう死んでしまいたい」
そんな風にまで追い詰められて子供が朝起きて元気に「おはよう」と挨拶して朝ごはんもバクバク食べているなんてことはなかなかありません。
まあ、親の前では元気な素振りを演技する子供も少なからずいるので一概には言えませんが、多くの場合は子供からなにかしらのサインが出ているはずです。

子供からのサインを見逃さないチェックポイント

家庭での子供の何気ない仕草にも子供がいじめにあっているかどうか?
発見するのに役立つポイントもあります。
・食欲gは無い
・よく物をなくす。
消しゴム、鉛筆、ティッシュ、筆箱、下敷き、上履きなど
・ノートや教科書に本人以外の落書きがある
・ランドセルやバッグにきずがある。
・服に靴跡がついている。
・あげたお小遣いがすぐになくなる
※買った物をみせない、教えない
・朝に微熱や不屈などを訴えて登校したがらない。
・なんとなくイライラしている。
・顔や背中や太ももにあざがある。
・ランドセルの中にゴミが入っている。
こんなサインがひとつでも見つけたら冷静に子供と向き合いましょう。

イジメられているかもしれない子供への声かけ

親が「なにかおかしい?」と感じていても、子供に真正面から聞いても決して答えてはくれないでしょう。
そんな場合は、遠回りして質問することをおすすめします。
茶問えば
「◎◎はどうしてるの?」
「▲参加うはどうなの?」
この場合、「はい」「いいえ」では答えられない質問をするのがコツです。

持ち物に傷が落書きがあったり、服が汚れている場合に
「どうしたの?」よりも
「なにかあったの?」と聞く方が子供は答えざるおえなくなります。
ソラノメ 口コミ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です